生ハム Prosciutto crudo

   
クラテッロ・ディ・ジペッロ D.O.P.
Culatello di Zibello D.O.P.
世界中で高い評価を得ているイタリアの生ハムの中でも、特に評価が高い「クラテッロ」はパルマ地方ポー川の流域で作られています。
通常の生ハムが豚の脚肉全体を使って作られるのに対し、クラテッロは皮と余分な脂肪を取り去り、脚の中でも特に柔らかい、おしりに近い部分の肉を使って作られます。
(Culatelloの名前の由来もここから来ています。)
こうして厳選された脚肉はクラテッロの特徴である洋梨の形になります。塩漬け、腸詰めされた脚肉は紐できつく縛り1〜2ヶ月乾燥させます。あとはポー川流域特有の湿った霧がゆっくり、ゆっくりと熟成させていきます。そして作り始めてから18ヶ月以上経ってやっとあのルビー色に輝く、柔らかくて甘い芳醇な味わいのクラテッロが出来上がるのです。
このように厳選した材料、職人芸の優れた技術、時間のかかる熟成プロセスを経て作られるため、生産量も非常に限られています。それがイタリア国内でも値段が極めて高くなる理由なのです。
※製品の特徴として、一枚の中に柔らかい部分と硬い部分があります。

60g真空スライスパック
1パック5-6 枚前後入り
2,646円(税込)
コッパ
50g真空スライスパック
1パック7-10枚前後入り
直径約10cm
864円(税込)

豚の首から方にかけた部分の肉を使用し、スモークした後、2ヶ月熟成しました。生ハムとは違う独特の風味があります。
スペック
1パック3-5枚前後入り
60g真空スライスパック
1,080円(税込)

最終更新日:2019年3月25日